2018広島カープ開幕スタメン予想!開幕投手は野村?薮田?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんばんは、たかパパです。

今回紹介するのはセ・リーグの覇者広島。

広島は投打に若いタレントを豊富に抱え、

2年連続で圧倒的な強さでセリーグを制し、

今まさに黄金期を迎えています。

2軍も26年ぶり9回目のリーグ優勝を果たし、

初めての2軍日本一に輝くなど、次世代を

担う若手も順調に育っていることから

広島の時代はしばらく続きそうです。

その広島の今シーズンを振り返りつつ、

来シーズンの開幕スタメン、開幕投手を

予想していきたいと思います。


引用元:http://www.asahi.com/topics/word/%E5%BA%83%E5%B3%B6%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%97.html

スポンサードリンク

現状戦力での2018年スタメン予想

まずは、今シーズンの開幕時のスタメンと

クライマックスシリーズ初戦のスタメンを

振り返ってみたいと思います。

2017年開幕   CSファイナル初戦
田中 田中
菊池 菊池
新井 松山
松山 バティスタ
鈴木 新井
安部 西川
石原 曾澤
ジョンソン 薮田

開幕時にスタメンだった鈴木選手と

安部選手はシーズン中に故障で戦線離脱。

キャッチャーは先発投手に合わせて

石原選手と曾澤選手を使い分けています。

今の広島で不動のレギュラーと言えるのが

2年連続でゴールデングラブ賞を獲得した

ショートの田中選手、セカンドの菊池選手、

センターの丸選手です。

この1番から3番の3人は替えが効かない

選手です。

また、今シーズンはケガでシーズン途中に

戦線を離脱しましたが、鈴木誠也選手は

シーズン中盤までは4番ライトとして

大活躍していたことからこちらも不動の

レギュラーといえるでしょう。

残るは、捕手、一塁、三塁、左翼ですが、

これらのポジションはシーズン中も複数の

選手が使われています。

キャッチャーは、曾澤選手と石原選手。

ファーストは、新井選手と安部選手。

サードは安部選手と西川選手。

レフトは松山選手とエルドレッド選手が

併用されていました。

もっとも、シーズン終盤はバティスタ選手が

鈴木選手の代わりに活躍していることから、

来シーズンは外野のレギュラー争いに

加わりそうです。

そのうえで今シーズンの成績などを踏まえ、

来シーズンの開幕スタメンを予想すると

このようになります。

2018年開幕予想
田中
菊池
鈴木
松山
安部
西川
曾澤

レフトには、規定打席に未到達ながら

3割2分6厘の打率を残した松山選手、

そしてファーストには3割1分の打率を

残した安部選手を予想します。

安部選手をファーストに回したのは、

新井選手がシーズン通じてレギュラー

として活躍するのが難しくなってきて

いるためです。

シーズン通じて安定的に活躍できる安部

選手をファーストに据えるのが自然です。

ファーストに安部選手が回った結果、

サードは今年プロ2年目で飛躍した西川選手。

キャッチャーは開幕投手の関係から曾澤選手

と予想します。

スポンサードリンク

新外国人などの補強は?ドラフトで即戦力となる選手は?

広島は基本的にFAで選手を獲得することは

ありません。

チーム財政的に豊かではないのでドラフトで

獲得した選手を育てていくのが球団方針です。

そのため、補強があるとすれば外国人選手と

いうことになります。

もっとも2軍で日本一に輝いていることから

わかる通り、野手は将来有望な若手が育って

います。

また、現有戦力で不足しているポジションも

ないことから野手の補強は無いと予想。

補強があるとすれば投手ですが、是が非でも

補強しなければならないという状況ではない

ことから見送る可能性も十分高いです。

この予想の理由として、今年のドラフトで

指名した6人中投手は4人でしたが、上位で

指名した即戦力投手はいませんでした。

昨年までは、加藤投手や岡田投手、薮田投手

など大卒の即戦力投手を2位以内で指名して

きました。

今シーズンは高校生中心で、即戦力投手を

取らなかったことを考えると育成が順調に

進んでおり、即戦力を必要としていないと

いうことの表れと見て取れます。

補強やドラフトの結果を考えると現有戦力の

まま来シーズンの開幕を迎えることが濃厚と

いえるのではないでしょうか。

注目の開幕投手予想!野村投手?薮田投手?

今シーズンの開幕投手は、昨シーズンの

沢村賞投手のジョンソン投手が務めました。

クリス・ジョンソン(広島)2016沢村賞のメジャー時代や成績・年俸が気になる!
どうもこんにちは、たかパパです。 今回は広島のエースで2016年の沢村賞投手の クリス・ジョンソンについてお話します。 昨...

しかし、そのジョンソン投手はケガに苦しみ

シーズン通じた活躍ができませんでした。

開幕投手は、チームのエースであり、顔と

なる選手が務めます。

となれば、昨シーズンはもちろん複数年に

わたり活躍している投手であることが必要です。

ということから、まずは今シーズンの先発

投手陣の成績を見ていきたいと思います。

先発数 勝利数 QS 防御率 K/BB WHIP
野村 25 9 17 2.78 2.79 1.22
大瀬良 24 10 14 3.65 2.53 1.28
岡田 24 12 13 4.00 1.73 1.39
薮田 15 15 12 2.58 2.25 1.19
中村 14 5 6 3.74 2.08 1.26
九里 13 9 7 3.64 2.20 1.33
ジョンソン 13 6 8 4.01 2.12 1.36
*QS:6回まで3失点以内で抑えた試合数
*K/BB:奪三振と与四球の比率
*WHIP:投球回あたりの与四球・被安打数

上記成績を見ると、野村投手が開幕投手に

ふさわしいといえます。

勝利数は9勝と今期は少ないですが、

相手のエースと投げ合うことが多く、

打線の援護に恵まれなかったからと

いえます。

その証拠に、QS数はチームトップで、

防御率も薮田投手に次いでチーム2位。

制球力を示す指標であるK/BBも高く、

1回あたりに出すランナー数もチームで

2番目に少ないことから安定感も抜群。

また、昨シーズンは16勝を挙げ最多勝と

なっていることから実績も十分といえます。

2シーズンにわたり安定的に成績を残した

野村投手で開幕投手は決まりではないかと。

野村祐輔(広島)昨季最多勝の投球スタイルや成績・年俸、彼女の噂が気になる!
おはようございます、たかパパです。 今年のセリーグはなかなかの混戦で幕を開けましたね。 しかし、開幕から2ヶ月ほど経って、少し様...

薮田投手は今季大きくブレイクして15勝と

安定した成績を残しましたが、シーズン

途中からローテーションに入っており、

シーズンを通じた活躍ではなかった点が

野村投手と比較すると劣るところです。

来シーズンはローテーションの一角に入る

ことは間違いないことから、シーズンを

通じて安定的な成績を残しエース争いを

してほしいですね。

薮田和樹(広島)今季ブレイク!最多賞候補右腕の年俸や成績や投球スタイル、彼女や結婚についても気になる!
みなさんこんにちは、たかパパです。 すでにセリーグは広島の独走の気配が見えて 来ましたが、その原動力のひとりである今季の ...

スポンサードリンク

2018年他チームのスタメン考察はこちら!

2018ソフトバンク開幕スタメン予想!開幕投手は東浜?

西武ライオンズ2018開幕スタメン予想!開幕投手は菊池で決まり!

2018東北楽天イーグルス開幕スタメン予想!開幕投手は則本?岸?美馬?

2018オリックス・バファローズ開幕スタメン予想!開幕投手は?

2018北海道日本ハムファイターズ開幕スタメン予想!開幕投手は有原で決まり?

2018千葉ロッテマリーンズ開幕スタメン予想!開幕投手は?

2018広島カープ開幕スタメン予想!開幕投手は野村?薮田?

阪神タイガース2018開幕スタメン予想!開幕投手はメッセンジャー?藤浪?

2018横浜DeNAベイスターズ開幕スタメン予想!開幕投手は今永?ウィーランド?

読売ジャイアンツ2018開幕スタメン予想!巨人の開幕投手は菅野で決まりか?

2018中日ドラゴンズ開幕スタメン予想!開幕投手は大野?吉見?

2018ヤクルトスワローズ開幕スタメン予想!開幕投手は?

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今シーズンの広島は2年連続でリーグ優勝を

果たしたものの、クライマックスシリーズで

DeNAに敗れ日本シリーズに進出することが

できませんでした。

来シーズンは3年連続のリーグ優勝はもちろん

クライマックスシリーズ制覇、そして悲願の

日本一になるために短期決戦を勝ち抜く

強さも必要となってきます。

広島ファンの悲願でもある日本一を目指す

ためには、福井投手や野間選手、堂林選手

などレギュラーに定着できずくすぶっている

選手がレギュラー選手を脅かす存在に

ならなければなりません。

今シーズンの薮田投手や西川選手のように

飛躍する選手が数多く出てきて、チームを

活性化させ、そして日本一を勝ち取って

ほしいですね。

最後までお読み頂き有難うございました。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする