SPONCERD LINK

ブラッド・エルドレッド(広島)経歴やメジャー成績、年俸について。来日6年目の助っ人は広島愛満載

どうもこんにちは、たかパパです。

今回は広島の

ブラッド・エルドレッド選手についてのお話をしようと思います。

エルドレッド選手は今年で6年目の選手

ですが、すっかり日本にも馴染んで

とても広島を気に入っていますし、

お子さんも広島の小学校に入れるなどしています。

広島愛のある助っ人外国人について、

お話します。


エルドレッド選手の経歴、プロフィール


出展元:http://number.bunshun.jp/articles/-/828329

生年月日 1980年7月12日
出身 アメリカ合衆国
196cm/122kg
右投/右打

エルドレッド選手は2012年、

6月21日に広島へ途中加入してきました。

途中からシーズンを迎えた中で11本のホームランを打ってチームに貢献

します。

2013年は、

怪我や不振などで調子を落とすも、

後半から巻き返し。

チームを牽引するほどバッティングで

活躍しました。

初のクライマックスシリーズがかかった

9月25日の中日戦では8回表に浅尾投手から

決勝点となるツーランホームランを打ちます。

2014年は、

前半こそ好調でしたが

中盤に調子を落とします。

9月に復調し、

ホームランを量産してこの年、

37本を打ってホームラン王となりました。

2015年、

右膝半月板の手術で出遅れ、

79試合にとどまるも、

9月以降8本のホームラン、

20打点をマークし、

チームを引っ張ります。

2016年は開幕5番で向かえます。

3、4月は好調も慢性的に抱えていた両足痛でリフレッシュも兼ねて二軍へ。

エルドレッド選手と入れ替わるようにして

ルナ選手が一軍に上がりました。

この年はエルドレッド選手は休み休み打席に立ち、

怪我や疲労を考慮してもらうなど大事に使ってもらっていました。

それが結果に繋がり、打線の厚みを生み出していたように思います。

結局、その年は2位を大差で引き離して

25年ぶりのリーグ優勝を果たし、

エルドレッド選手はチームに貢献する働きをしました。

そして今年、

鈴木誠也選手が4月途中から4番を任されることになって、

エルドレッド選手はスタメンの機会が少し減ったり

スタメンの場合も5番、6番での出場が増えました。

今年も20本を超えるホームランを打っており、

長打力は健在。

さらに去年あたりから確実にランナーを次の塁に進めようとする意識を

感じ、強引なスイングが減り、

チームバッティングができるように

なりました。それが率を残せている要因にもなっており、

穴の少ない選手になりつつあります。

8月も後半に入り、

2位とは8ゲーム差を付けており、

鈴木誠也選手が守備で怪我をしたことで

さらにエルドレッド選手の役割は

大きくなっているのではないでしょうか。

これからもバッティングで良いところを見せて欲しいですね。

エルドレッド選手の年俸やメジャー成績

エルドレッド選手の現在の年俸は1億1000万となっています。

エルドレッド選手はコンスタントに

二桁ホームランを打ってくれますし、

年々バッティングも良いので

それにしては年俸は少ないな、

というイメージですが、

これからも年俸が大きく増額することも

ないでしょうね。

37歳という年齢ですし

フル出場はもうしないでしょうから、

限られた打席の中でチームに貢献してもらいたいですね。

そして、エルドレッドのメジャー時代の成績ですが、

通算、90試合、打率203、15本塁打、34打点となっています。

あまり率は残せておらず、

三振も多かったのでパワーはありますが

穴の大きな選手です。

今でも内角の高めは弱点ですし、あっさり三振することもしばしばあり、

そこは大型選手といった感じですね。

2012年、広島に加入する前はマイナー、

トラプルAで打率305、24本塁打、65打点を挙げています。

今年で来日6年目ですが、

2017年の成績は98試合、打率281、25本塁打、73打点となっています。

休み休みの起用となっており、

常に状態は良い中でプレーしているのでヒットも多く打っていますし、

持ち前の長打力も健在。

もう37歳ですが、

これからどこまでプレーできるのか

気になるところですね。

出展元:http://diarynote.jp/data/blogs/l/20120630/62447_201206301312508151_1.jpg

エルドレッド選手は広島愛満載

エルドレッド選手は来日6年目ですが、

すっかり日本には馴染んでいる模様。

通訳を介さずに日本語を聞き取ることはできますし、

日常生活程度なら日本語で話せるようです。

日本語もさることながら、

広島の愛が強いエルドレッド選手。

子供には、折角違う文化を学べるチャンスと、

広島の小学校に通わせていますし、

広島の球団スタッフが子供の宿題を手伝うこともあるそうです。

プライベートではエルドレッド選手は自転車で街へ買い物に行き、

たびたび目撃されることが。

春季キャンプも自転車で行っており、ユニフォーム姿で颯爽と走る姿がたびたび見られます。

出展元:http://matomedeon.com/blog-entry-27776.html

まとめ

今回はエルドレッド選手についてのお話でした。

今年で6年目の助っ人はもう37歳とベテランで、

若手重視の広島では段々と肩身が狭くなるかと思いきや、

しっかり代打でもスタメンでも結果を残し、

無くてはならない存在に。

それに一発を打てる力はまだまだあるのでこれからも

広島の戦力として活躍していくでしょう。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

Sponcerd Link

この記事が気になったらシェアお願いします。更新の励みになります。

フォロー宜しくお願いします。