SPONCERD LINK

東克樹(立命館大)スカウト評価やドラフト先、球速・投球スタイル、家族や彼女も気になる!横浜が単独指名!

どうもこんにちは、たかパパです。

今回は立命館大学の東克樹投手について

お話したいと思います。

左腕投手で小柄ながら力のあるまっすぐと

制球力がウリで、ドラフト候補の即戦力と

して期待されています。

そんな東投手についてお話します。

2017ドラフト会議速報!指名結果は?日時や会場、高校生・大学社会人ドラフト注目候補についても!
10/26の17時より開催されるドラフト会議 リアルタイムで更新していきます! 一巡目 福岡 清宮 × 西武 田嶋 × 楽天 ...


東投手の経歴、プロフィール


出展元:http://www.ritsumei.ac.jp/features/r_na_hito/entry/?post=23

生年月日 1995年11月29日
出身 三重県四日市市
出身校 愛工大名高等学校→立命館大学
身長・体重 170cm/78kg
左投/左打

愛工大名電高校時代は1年からベンチ入りを

果たし、2年秋から背番号「1」を貰います。

2年夏と3年夏に甲子園出場を果たすなど

チームの勝利に貢献しました。

大学に進学すると、

1年春からリーグ戦に出場します。

1年秋には中継ぎの中でかなり信頼される

ポジションを任されるなど、

活躍しています。

8試合、23回、2失点、防御率0.39とリリーフの

中でも際立っていい成績です。

しかし2年生の時、肘を怪我してしまい、

1年間試合に出られませんでした。

1年間、怪我の完治に費やし、

翌年、主力投手として活躍。

3勝、防御率0.65で先発として活躍。

春の大会、一回戦ではノーヒットノーランを

達成するなど

素晴らしい成績を残しています。

そして4年春大会一回戦でもノーヒットノーランと

またしても偉業達成。

ノーヒットノーランを複数回達成したのは史上初

とのことで素晴らしい成績を残しました。

今年のドラフト会議で即戦力左腕として

上位で指名が出てもおかしくない投手ですね。

東投手の投球スタイルやスカウト評価について

東投手は身長は170cmと小柄ながらも

最速152キロと力のある真っ直ぐを投げます。

スライダー、ツーシーム、チェンジアップ、

カーブなど変化球は多彩で、奪三振能力が

高いですが、本人が1番自信に思っているのは

制球力。

高校時代に

「僕よりコントロール良い投手を見たことない」

と発言しており、

コントロールの良さには自信を持っているよう。

実際コントロールがいいのでインコースも

攻めやすくカウントを取りに行きやすいため、

球数少なく投げられるタイプなので

完投能力の高い投手だと思います。

スカウトの評価も高く、

三年生の時よりもさらに成長を感じるとコメントしたり、

まっすぐの伸びが良いことや制球力に

ついても高い評価を下しています。

そして左投手でもありますから、

どこの球団も欲しているでしょう。

今年は高校野手がかなり有望なので順位は分かりませんが

上位指名されてもおかしくない投手かな、と思います。

ヤクルトは先発が手薄で、広島は左腕を欲している。

貴重な戦力になってくれると思います。


東投手に彼女はいるのか

野球についても気になるところですが、

私生活についても気になるところ。

実際、彼女などはいるのか。

そちらについても調べてみましたが、

それらしい情報は現在は入っていませんでした。

野球漬けで恋愛どころではないと

いったところでしょうか。

大会もありますし、

プロにアピールすべく最後まで

野球に一生懸命取り組んでもらいたいところですね。

まぁ、オフショットの写真を見る限り結構な

イケメンですし、公になっていないだけで

普通に彼女はいそうではありますね。

まとめ

今回は立命館大学の東投手についての

お話でした。

今年のドラフト会議の予想では、

本当に高校野手が豊作過ぎるので大学生に

スポットライトがあまり当たっていませんが

こうした競合の多い高校生を狙わず、

確実に獲りにいこうとする球団もいると思います。

そうなれば東投手に1位指名もあるのかな

と思いますが、どちらにしてもどこの球団で投げているのか

楽しみな投手です。

以上でお話を終わりたいと思います。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!