Sponsored Link

2018選抜甲子園出場校一覧!各校野球部メンバー監督情報まとめ!

みなさんこんばんは、たかパパです。

いよいよ待ち望んだセンバツ甲子園の

開幕まであと2か月を切りました。

2018春の選抜(センバツ)甲子園、優勝候補予想や注目選手は?
みなさんこんにちは、たかパパです。 いよいよ2018年春のセンバツ甲子園の 出場校が確定しましたね! 今回春は第90回大会で、...

1月26日には選考委員会が開催されて

21世紀枠3校を含めた出場校が確定して

いよいよ期待が高まるところです。

第90回記念選抜高校野球大会(3月23日〜4月4日の13日間/兵庫・阪神甲子園球場)の出場校を決める特別選考委員会が26日に行われ、前年度優勝校の大阪桐蔭(大阪)など出場36校が決定した。また、近江、彦根東、21世紀枠で膳所が選出された滋賀は同大会史上初の3校同時出場となった。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/team/

代表校選出に関してはネット上では様々な

意見が飛び交っていますが、筆者的には

ほぼ順当かなという印象。

そんな出場36校の2018年野球部メンバー、

注目選手、監督や出場校概要などを書いた

出場校の一覧を作ってみました。

Sponsored Link

2018年春の選抜出場校一覧!

21世紀枠(3校)

21世紀枠 由利工(秋田) 初出場
膳所(滋賀) 59年ぶり4回目
伊万里(佐賀) 初出場

※青文字リンク学校詳細開きます

毎年少なからず物議をかもす21世紀枠の

選出ですが、選出理由は以下の通り。

21世紀枠東日本(北海道、東北、関東・東京、東海、北信越)から選考を行い、由利工が選ばれた。統廃合が検討される中で、全校生徒の2割近くを占める野球部員が中心となって学校改革に取り組んだことが高い評価を得た。 西日本(近畿、中国、四国、九州)からは伊万里を選出。少年野球大会の審判を部員がボランティアで行って野球の底辺拡大に取り組んでおり、地域の期待も大きい点などが共感を呼んだ。 地区を問わない残り1校は激しい議論の末、膳所に決まった。文武両道を実践していることに加え、データ管理を担当する女子部員を置いていることが、女子生徒がマネジャーだけでない形で野球に関われることを示していると評価された。
引用元:https://baseball.yahoo.co.jp/hsb/selection/10/detail

筆者、由利工の選出だけ予想当たりました。

北海道(1校)

北海道 駒大苫小牧(北海道) 4年ぶり4回目

※青文字リンク学校詳細開きます

秋季北海道大会を制した駒大苫小牧が

順当に選出!

東北(3校)

東北 花巻東(岩手) 6年ぶり3回目
日大山形(山形) 36年ぶり4回目
聖光学院(福島) 5年ぶり5回目

※青文字リンク学校詳細開きます

東北大会優勝の聖光学院と、準優勝の

花巻東は順当に選出。筆者予測通り

3枠目は日大山形が選出。

関東・東京(6校)

関東 明秀日立(茨城) 初出場
国学院栃木(栃木) 18年ぶり4回目
中央学院(千葉) 初出場
東海大相模(神奈川) 7年ぶり10回目
慶応義塾(神奈川) 9年ぶり9回目
東京 日大三(東京) 2年連続20回目

※青文字リンク学校詳細開きます

東京大会優勝の日大三と関東大会優勝の

中央学院、準優勝の明秀日立、ベスト4

の東海大相模と慶応義塾も順当に選出。

6枠目は健大高崎を予測しましたが、

堅守を評価された国学院栃木が選出。

東海(3校)

東海 静岡(静岡) 2年連続17回目
東邦(愛知) 2年ぶり29回目
三重(三重) 4年ぶり13回目

※青文字リンク学校詳細開きます

東海大会優勝の静岡、準優勝の東邦は

順当に選出。ベスト4の三重も筆者の

予想通り選出されました。

北信越(3校)

北信越 富山商(富山) 9年ぶり6回目
日本航空石川(石川) 初出場
星稜(石川) 13年ぶり12回目

※青文字リンク学校詳細開きます

北信越大会優勝の日本航空石川、

準優勝の星稜は順当に選出。

ベスト4の富山商も筆者の予想通り

選出されました。

近畿(6校)

近畿 近江(滋賀) 3年ぶり5回目
彦根東(滋賀) 9年ぶり4回目
乙訓(京都) 初出場
大阪桐蔭(大阪) 4年連続10回目
智弁学園(奈良) 3年連続12回目
智弁和歌山(和歌山) 4年ぶり12回目

※青文字リンク学校詳細開きます

優勝の大阪桐蔭、準優勝の智弁和歌山、

ベスト4の近江と乙訓も順当に。

ベスト8から智弁学園と彦根東も実績が

評価されて選出されました。

中国(3校)

中国 おかやま山陽(岡山) 初出場
瀬戸内(広島) 27年ぶり3回目
下関国際(山口) 初出場

※青文字リンク学校詳細開きます

中国地区も順当ですね。

優勝のおかやま山陽、準優勝の下関国際。

ベスト4から戦いぶりが目立った瀬戸内。

順当な選出ではないでしょうか。

四国(4校・神宮枠含む)

四国 英明(香川) 3年ぶり2回目
松山聖陵(愛媛) 初出場
明徳義塾(高知) 3年連続18回目
高知(高知) 5年ぶり18回目

※青文字リンク学校詳細開きます

神宮枠が加わって4枠の四国。

1位2位の明徳義塾と英明、ベスト4の

松山聖陵も順当。4枠目はベスト4の

高松商業と予想しましたが委員会の

判断によりベスト8の高知が選出。

九州(4校)

九州 東筑(福岡) 20年ぶり3回目
創成館(長崎) 4年ぶり3回目
富島(宮崎) 初出場
延岡学園(宮崎) 12年ぶり3回目

※青文字リンク学校詳細開きます

九州は鉄板で1位と2位、ベスト4の

2校の計4校が順当に選出。

補欠校

補欠校は以下の21校です。

21世紀枠:金津、高知追手前
北海道:旭川実
東北:能代松陽、酒田南
関東:健大高崎、霞ヶ浦
東京:佼成学園
東海:中京学院大中京、常葉大菊川
北信越:北越、富山国際大付
近畿:明石商、履正社
中国:尾道、鳥取商
四国:高松商、生光学園
九州:明豊、沖縄尚学

まぁ勝負事ですし地区大会で敗れたので

仕方がないのですが、健大高崎や履正社、

明豊や沖縄尚学は見たかったなぁ。

Sponsored Link

関連記事はこちら

2018センバツ(春の甲子園)出場校予想一覧!優勝候補予想や注目選手は?【随時更新】

2018春の選抜(センバツ)出場各校野球部メンバー、注目選手や監督情報まとめ!

2018春のセンバツ甲子園組み合わせトーナメント表や日程、試合結果、注目カードは?

2018春のセンバツ甲子園 独断と偏見のベスト8予想!

2018春のセンバツ甲子園 美人・可愛い女子マネ、チアまとめ【随時更新】

2018春の選抜甲子園のイケメン選手まとめ

その他高校球児・高校野球に関する記事はこちら!

まとめ

いかかでしたでしょうか?

2018年春の選抜の組み合わせ抽選会は

3月16日。

待望の開幕は3月23日からとなります。

あと2ヶ月が待ち遠しいですが、これから

待っている球春到来に向けてテンションを

上げながら過ごしたいと思います。

最後まで読んで頂き有難うございました!