2017ドラフト会議速報!指名結果は?日時や会場、高校生・大学社会人ドラフト注目候補についても!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

10/26の17時より開催されるドラフト会議
リアルタイムで更新していきます!

一巡目
福岡 清宮 ×
西武 田嶋 ×
楽天 清宮 ×
大阪 田嶋 〇
ハム 清宮 〇
千葉 清宮 ×
広島 中村 〇
阪神 清宮 ×
横浜 東 〇
読売 清宮 ×
中日 中村 ×
ヤク 清宮 ×

7球団競合の清宮は日ハム、
2球団競合の中村は広島が獲得!
2球団競合の田嶋はオリックスが獲得!

二順目
福岡 安田(履正社) ×
西武 齊藤(明治) 〇
楽天 村上宗隆(九州学院) ×
千葉 安田(履正社) 〇
阪神 安田(履正社) ×
読売 村上宗隆(九州学院) ×
中日 鈴木(ヤマハ) 〇
ヤク 村上宗隆(九州学院) 〇

履正社安田はロッテ、ヤマハ鈴木は

中日が交渉権獲得。

九州学院村上はヤクルトが獲得!

三順目
福岡 馬場(仙台大)
楽天 近藤(岡山商科大)〇
阪神 馬場(仙台大)〇
読売 鍬原(中央大)〇

楽天は岡山商科大の近藤、

巨人は中央大の鍬原を交渉権獲得。

阪神は仙台大の馬場を獲得。

四順目
福岡 吉住(鶴岡東高)

順次、記事に反映させていきます。

みなさんこんにちは、たかパパです。

ソフトバンクが圧倒的な強さでパリーグを

制し、セリーグは広島がマジック1となり、

いよいよシーズンも大詰めですね。

各チームの順位やタイトル争いにも注目が

集まるところですし、これから始まる

クライマックスシリーズ、そして日本一を

決定する日本シリーズも待ち遠しいところ。

そして、シーズンが一段落したのちに

野球ファン最大の注目を集めるのが

ドラフト会議でしょう!

毎年様々なドラマを生み出してきたドラフト。

夏を熱狂させた甲子園の球児たち、そして

大学社会人で一定の成熟を迎えた即戦力。

彼らが一体どの球団へと指名されるのか、

興味は尽きませんね!

当記事では、2017年ドラフト会議の開催

日程や、注目選手、ドラフト会議当日の

指名結果については随時更新にてお届け

したいと思います。

注目の各球団指名選手速報は下のリンクからどうぞ!

スポンサードリンク

2017年ドラフト会議注目選手は【2ページ目】でどうぞ!
各球団の指名選手速報(結果確定後更新)は
3ページ目】でどうぞ!

(次ページ以降に続きます)

ドラフト会議とは?


出展元:http://draft.npb.jp/draft/2017/

ドラフト会議とは、一般的には日本野球機構

(NPB)やメジャーリーグ(MLB)などが主催する

会議の通称で、主に10月~11月にかけての

毎年シーズンオフに開催されます。

「会議」と呼ばれるものの、実際のところは

「欲しい選手を(くじ引きで)選ぶ」というのが

主な内容となっています。

いわゆるその球団が欲しい選手との交渉権

得るための会議ですので、意中でない球団に指名

された選手は入団拒否をする事もできるわけです。

そのあたりが

当たりくじを引いた! or 引けなかった!

意中の球団に指名された! or されなかった!

などのドラマを生み出すわけですね。

■指名のルール
指名する順番は各リーグのシーズン順位と

オールスターゲームの勝敗で決定されます。

※ウェーバー方式とも呼ばれますね!

指名できる選手の条件として

・日本国籍を持つ。
・日本の中・高あるいはこれに準ずる学校、
大学又はこれに準ずる団体に在学した経験がある。

のいずれかです。

当然翌年3月に卒業できるというのは条件ですね。

指名した選手が重複した場合は該当球団の

代表者がくじを引き、当たりを引いた球団が

交渉権を獲得する。

この契約交渉権には期間が定められいて、

高校生や大学生の場合は翌年3月末までで、

社会人の場合は翌年1月末まで。

この期間中に契約を交わして世に公示出来なければ

交渉権は無効となります。

スポンサードリンク

2017年ドラフト会議 開催日や時間、会場は?

今年も会場は例年と同じくグランドプリンス

新高輪のパミールですね。

開催日時:2017年10月26日(木) 17:00開始予定
主催:一般社団法人日本野球機構
特別協賛社:大正製薬株式会社
会場:グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール
住所:東京都港区高輪3-13-1

2017年ドラフト会議 一般観覧希望は?


出展元:http://kiten.jp/info/763354

かつては一般公開されてはいなかった

ドラフト会議ですが、近年はNPBがファンを

抽選で応募してその瞬間を共有できるように

なっています。

まだ下記要項の通り募集中ですので、ご興味が

あるかたは応募されてみてはいかがでしょう?

応募期間 2017年9月14日(木)15:00 ~ 9月28日(木)23:00

観覧希望者募集要項

※URL下部から応募フォームに入れます。

スポンサードリンク

2017年ドラフト会議 放送予定は?

例年通り、下記の通りのキー局及び

ケーブルテレビ、ラジオ放送で中継されます。

中継 テレビ = TBS系列全国ネット放送、スカイ・A
ラジオ = ニッポン放送

過去の最多指名球団数は?

U18野球W杯では周囲の過剰過ぎる期待に

対して応え切れなかった感はありますが、

現段階で今年のドラフト最大の目玉である

早稲田実業の清宮君はプロ入りか大学行きか

明言していませんが、もしプロ志望届けを

提出した場合複数球団の競合は間違いない

と言われています。

過去のドラフトで他球団の競合となった

ケースを追ってみると・・・

第3位:6球団 5人

第3位は6球団の競合でした。

2009年の菊池遊星は今や押しも押されぬ

西武のエースへと成長しました。

2010年の早稲田大の大石達也も同じく6球団。

ハンカチ王子こと日ハムの斎藤佑樹、広島の

福井優也とともに早稲田の3枚看板として

話題を呼びましたが、3人とも現段階では

今ひとつパッとしませんね・・・。

2009年:菊池雄星(投手/花巻東)
西武[当]、日本ハム、阪神、ヤクルト、中日、楽天

2010年:大石達也(投手/早稲田大)
西武[当]、阪神、広島、オリックス、横浜、楽天

大学社会人と高校生が分離ドラフトになる

最後の年に6球団競合して大場翔太。

プロ入りしてスグはまずまずでしたが、今一つ

開花する事なく戦力外となっています。

2007年:大場翔太(投手/東洋大)
ソフトバンク[当]、オリックス、横浜、阪神、日本ハム、巨人

そしてKKコンビとして涙のドラフトとなった

PL学園の清原和博。西武入りしての活躍は

皆さんご存知の通りです。

FAで待望の巨人入りしたものの、筆者的には

なんだか残念なプロ晩年となりました。

そして阪神のレジェンドのひとりである

岡田彰布も6球団競合だったのですね。

1985年:清原和博(内野手/PL学園)
西武[当]、南海、日本ハム、中日、近鉄、阪神

1979年:岡田彰布(内野手/早稲田大)
阪神[当]、西武、ヤクルト、南海、阪急、近鉄

スポンサードリンク

第2位 7球団 1人

そして7球団競合はひとりのみ。

PL学園の福留孝介が7球団競合して近鉄が

交渉権を獲得しましたが、意中の球団が中日と

巨人だったため、社会人野球の日本生命に進み、

逆指名で1998年に中日への入団を果たしています。

1995年:福留孝介(内野手/PL学園)
近鉄[当]、中日、日本ハム、巨人、ロッテ、オリックス、ヤクルト

第1位 8球団 2人

そして1位の8球団競合は以下の2人。

まず近鉄入りしたあの野茂秀雄

プロ入りしてからトルネード投法と

フォークボールで文字通り三振の山を築き、

MLBへ挑戦後は2度のノーヒットノーランを

達成した、日本人選手のMLB移籍の道を

切り開いた偉大な先駆者ですね。

そして野茂さんの翌年に亜細亜大の小池投手

8球団競合でしたね。

当時のロッテといえば暗黒時代の真っただ中で、

筆者も「ああーロッテかぁ・・・」と思った

記憶があります。

結局浪人して松下電気に入社し、1992年に近鉄へ

入団しましたが、プロでは今一つでしたね。

1990年:小池秀郎(投手/亜細亜大)
ロッテ[当]、阪神、ヤクルト、中日、日本ハム、近鉄、広島、西武

1989年:野茂英雄(投手/新日本製鐵堺)
近鉄[当]、オリックス、日本ハム、ロッテ、大洋、阪神、ヤクルト、ダイエー

2017年ドラフト会議の注目選手は次ページでチェック!

PAGE 1 PAGE 2 PAGE 3

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする