2017パリーグ クライマックスシリーズ、出場チーム、優勝チーム予想!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうもこんにちは、たかパパです。

9/15現在、パリーグのソフトバンクと

セリーグの広島は並んで「M1」を点灯。

同日優勝の可能性を見せました。

今回はパリーグのクライマックスシリーズの

進出チーム予想や、日本シリーズ進出の

優勝チームを予想したいと思います。

2017セリーグ クライマックスシリーズ、出場チーム、優勝チーム予想!
どうもこんにちは、たかパパです。 今回は2017年クライマックスシリーズの セリーグについて、出場チーム、 優勝チームを予...

スポンサードリンク

2017パリーグ クライマックスシリーズ日程


出展元:http://t.pia.jp/feature/sports/climax/

まず、クライマックスシリーズの日程ですが

パリーグ、セリーグともに10/14に開催です。

下記に詳細日程を載せておきます。

10/14(土)CSファーストステージ(2位 対 3位)
10/15(日)CSファーストステージ(2位 対 3位)
10/16(月)CSファーストステージ(2位 対 3位)
10/17(火)(予備日)

ファイナルステージの日程は下記の通りです。

10/18(水)CSファイナルステージ(1位 対 ファーストステージ勝者)
10/19(木)CSファイナルステージ(1位 対 ファーストステージ勝者)
10/20(金)CSファイナルステージ(1位 対 ファーストステージ勝者)
10/21(土)CSファイナルステージ(1位 対 ファーストステージ勝者)
10/22(日)CSファイナルステージ(1位 対 ファーストステージ勝者)
10/23(月)CSファイナルステージ(1位 対 ファーストステージ勝者)
10/24(火)(予備日)
10/25(水)(予備日)

2017年のクライマックスシリーズの日程や

チケットの発売日、購入方法などは

こちらで詳しく書いています。

2017年クライマックスシリーズ日程、チケット発売日、購入方法は?【随時更新予定】
どうもこんにちは、たかパパです。 セパ両リーグともにクライマックスへ 向けての順位が見え始めてきました。 セリーグは1位は...

2017クライマックスシリーズ 出場チーム予想!

まだペナントレースは20試合程有りますが、

パリーグの出場チームを予想しつつ、

今年の戦いぶりを振り返りたいと思います。

1位 福岡ソフトバンクホークス

優勝マジックは1ですし、もう確定ですね。

今年のソフトバンクは前半戦に楽天と

一進一退の首位争いを繰り広げました。

内川選手やデスパイネ選手、はたまた

千賀投手や武田投手も戦列を離れる

ことになりましたが、彗星の如く現れた

育成上がりの石川投手が交流戦でヤクルト

のベテラン石川投手と投げ合って

勝ち星を上げるなどしました。

他にも東浜投手の覚醒があって投手陣は

何かと実のあるシーズン。

野手ではデスパイネ選手が入ったことや

上林選手の活躍で全く穴のない打線になりました。

とくに下位打線に上林選手が打点を挙げ続けるなど

一時は下位に上位打線がいるみたいな状態に。

甲斐選手といった若い捕手の台頭もあるなど若手選手が穴を埋め、

勝ち星を拾って勝っていった印象ですね。

福岡ソフトバンクホークスに関する記事はこちら!

スポンサードリンク

2位 埼玉西武ライオンズ

今シーズンのパリーグ2位は西武でしょう。

9/15現在で2位西武と3位楽天のゲーム差は

3.5です。

西武は途中怒涛の追い上げで大型連勝し、

一気に2位の楽天を追い抜きました。

先発も菊池、野上、十亀、ウルフなどといった

豊富な先発と強力打線に足が加わった隙のない

野球ができています。

決して下がり目に入っているわけではないので

このままいけば2位でペナントレースを

終えるのかな、と思います。

埼玉西武ライオンズに関する記事はこちら!

3位 東北楽天ゴールデンイーグルス

今年の楽天は前半戦はソフトバンクと熾烈な

首位争いをしてきました。

1番茂木と2番ペゲーロの打順で得点力アップ、

さらに先発は岸投手が加わり、

美馬投手がすごい安定感で勝利を収めました。

あまり戦力はフレッシュな顔ぶれはありません

でしたが個人個人の能力が上がって

チームの総力を上げて強くなったという感じですね。

しかし後半戦に入ってまさかの大失速。

10連敗などありました。

とくに打線が一気に不調、

投手陣が打たれ始めるなど

重なってこうした結果に。

西武はそこまでの失速はなく、

コンスタントに勝っているのでこのままだと

楽天は3位なのではないでしょうか。

東北楽天ゴールデンイーグルスに関する記事はこちら!

スポンサードリンク

ファーストステージ 西武 vs 楽天 勝敗予想

ファーストステージは3戦のうち2戦先勝した

チームがファイナルステージへ行けるという

システムですが両チームとも先発は豊富で

短期決戦でどう転ぶのか気になりますね。

先発陣の予想をすると西武は
1番手 菊池
2番手 ウルフ
3番手 野上or十亀

楽天先発予想
1番手 則本
2番手
3番手 美馬

このあたりになってくるのではないでしょうか?

豪華なラインナップで菊池投手と則本投手の

左右のエース同士のぶつかり合いは是非とも

見てみたいところです。

実際、西武は楽天にかなり勝ち越していて

印象的にはそこまで悪くないのかな、と思います。

打線もバランスの取れた陣営で

森友哉選手も帰ってきました。

戦力と調子的には西武が優勢のように思います。

筆者の予想は西武勝ち抜けで!

スポンサードリンク

ファイナルステージ ソフトバンク vs 西武 勝敗予想

ファイナルステージですが優勝チームの

本拠地で戦い、さらに優勝チームには1勝の

アドバンテージが付与されています。

西武が進出した前提で、ソフトバンク対

西武の戦いを予想します。

やはり西武は左右のWエースがいるのは

強みですし打線も良いですからね。

そんな西武でもソフトバンク相手には

かなり苦戦を強いられるでしょう。

クライマックスシリーズの性質上

あくまで首位チームが日本シリーズに行って

しかるべきという措置が取られています。

本拠地や1勝のアドバンテージに加えて

ファーストステージからファイナルステージ

までの間隔は狭いので2位のチームは

ファーストステージで

登板させた1番手、2番手は使えず

裏ローテで行くしかありません。

ソフトバンクは先発は東浜、千賀、和田、

バンデンハーク、中田、武田と豊富で

1番手 東浜
2番手 千賀
3番手 和田
4番手 バンデンハーク
5番手 武田
6番手 中田(千賀中継ぎ待機)

こうなると予想。

ソフトバンクは先発がかなり揃っていますから

予想が外れる可能性も十分あるでしょう。

中継ぎも豊富なので千賀投手を中継ぎで

待機させるかは正直分かりませんが

中継ぎ経験もあっておばけフォークで三振を

取れる千賀投手は魅力ですからそうしても

いいのかな、と思います。

もう一つ、

これは大方ないとは思いますが

東浜投手を中4日にして5イニングほど

投げてもらって

千賀投手のロングリリーフや勝ちパターンを

矢継ぎ早に投入して

打線を封殺する継投でも面白いと思います。

WBCでもそうした采配がありましたし

野手にとって常に第1打席で良い投手から

連打するのはとても難しいので投手出身の

工藤監督ならそうしたことも選択肢としては

あるのかな、と思います。

まぁ、普通に6人目の投手が来る可能性が9割でしょうね。

日本シリーズに向けてどれだけの投手陣が

使えるのか見極める必要がありますから。

あくまで私の個人的な予想で

かなりの遊びが入っています。

そもそもソフトバンクの

表ローテと西武の裏ローテを考えると

第6戦までもつれ込むことはないとは思いますが。

ソフトバンク打線は状態は良好ですし、

中継ぎが盤石。

接戦になれば本拠地のソフトバンクが有利です。

やはりソフトバンクの戦力と地の利を考えれば

9割がたソフトバンクが日本シリーズへ

行くのではないでしょうか。

スポンサードリンク

クライマックスシリーズ・日本シリーズ関連記事はこちら!

2017年クライマックスシリーズ日程、チケット発売日、購入方法は?【随時更新予定】
どうもこんにちは、たかパパです。 セパ両リーグともにクライマックスへ 向けての順位が見え始めてきました。 セリーグは1位は...
2017セリーグ クライマックスシリーズ、出場チーム、優勝チーム予想!
どうもこんにちは、たかパパです。 今回は2017年クライマックスシリーズの セリーグについて、出場チーム、 優勝チームを予...
2017年日本シリーズの日程、チケットの購入方法について
どうもこんにちは、たかパパです。 ついにプロ野球も40試合ほどとなりました。 ペナントレースの覇者はどのチームとなるのか。 ...

まとめ

今回はパリーグのクライマックスシリーズ

についての予想でした。

今年のパリーグはAクラスチームが

何かと面白い戦いを見せてくれました。

そんなチームがクライマックスシリーズという

短期決戦でどういった戦いを見せてくれるのか

とても楽しみですね。

しかし、クライマックスシリーズの本命は

やはりソフトバンク。

ソフトバンクの戦力層をただただ実感する

だけのクライマックスシリーズとなりそうな予感。

やはり日本一の戦いでは優勝チーム同士が

戦ってもらいたいというのが本音ではあるのですが

ファンなら下克上でもいいから夢を見たいですよね。

一体どこのチームが日本シリーズへ行けるのか

とても楽しみですね。

最後まで読んで頂き有難うございました!