プロ野球12球団の経歴、正式名称、略称、一文字表記のまとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんこんにちは、たかパパです。

今日は少し趣向を変えてプロ野球12球団の

経歴や正式名称、そしてちょっとアレっ?

と思ってしまう略歴や一文字表記などに

ついて、ざっくりと纏めてみました。


出展元:https://nj-clucker.com/reduction-limit-in-professional-baseball-agreement/

それではまずはパリーグの6球団から

行ってみましょう!

スポンサードリンク

セリーグ6球団のまとめは【こちら】です

ソフトバンク


出展元:https://www.softbankhawks.co.jp/

もはや巨人から球界の盟主の座すら奪って

しまった感があるソフトバンクです。

2017シーズンの指揮は工藤公康監督。

世界のホームラン王と知られる王貞治氏が

球団法人の会長を務め、球団のゼネラル

マネージャーも務めています。

福岡県をフランチャイズとし、本拠地は

福岡ヤフオク!ドーム。

詳しい経歴は下記のwikiからご確認下さい。

【福岡ソフトバンクホークス – Wikipedia】

正式名称: 福岡ソフトバンクホークス
(Fukuoka SoftBank Hawks)
一般略称: ソフトバンク
ファン略称: ホークス
漢字一文字: 鷹 (ホークスを漢字に)
アルファベット一文字: H
女性ファンの呼び名: タカガール 

資金力があってドラフト育成方針もしっかり

していて、三軍まであって育成出身の千賀や

石川のような選手がどんどん出てきます。

FA市場に参戦しますが基本的に生え抜きで

固めたチームつくりで、向こう10年以上は

この盤石さは揺るぎそうにありませんね。

オーナーは金は出して口は出さないという

最高なオーナーですよね(笑)

楽天イーグルス


出展元:https://www.rakuteneagles.jp/

2004年の大阪近鉄とオリックスの合併が

明らかになり球界再編をうけて新規参入した

のが通販サイト最大手の楽天市場でした。

2005年設立で日本一1回は立派ですね。

2017シーズンは名将梨田昌孝監督が指揮。

宮城県を保護地域とし、本拠地は仙台市の

Koboパーク宮城。

詳しい経歴は下記のwikiからご確認下さい。

【東北楽天ゴールデンイーグルス – Wikipedia】

正式名称: 東北楽天ゴールデンイーグルス
(Tohoku Rakuten Golden Eagles)
一般略称: 楽天
ファン略称: イーグルス or 楽天
漢字一文字: 鷲 (イーグルスを漢字)
アルファベット一文字: E

球団創設10年で日本一達成は見事ですね。

思えば監督もノムさんに星野さん、梨田さん

と優れた監督に率いられていて、かつGMの

星野さんの手腕で若手がどんどん出てきて

居ますので、これから強くなりそうですね。

三木谷会長からFAXでオーダーの指示が

来るという都市伝説やいかに???

スポンサードリンク

西武ライオンズ


出展元:https://www.seibulions.jp/company/company.html

1950年に西鉄クリッパーズとして創立。

2017年の指揮は辻発彦監督。

埼玉県をフランチャイズとし、所沢市にある

メットライフドームが本拠地です。

80年代半ばから90年代半ばまで黄金時代で

圧倒的な強さを誇っていましたよね。

個人的にはダイエー→ソフトバンクとなって

強くなっていく過程でパリーグの盟主の座を

譲り渡した感がありますね。

詳しい経歴は下記のwikiからご確認下さい。

【埼玉西武ライオンズ – Wikipedia】

正式名称: 埼玉西武ライオンズ
(Saitama Seibu Lions)
一般略称: 西武
ファン略称: ライオンズ or 西武
漢字一文字: 猫 (ライオン=ネコ科)
アルファベット一文字: L

一時期黄金時代を築き上げた西武でしたが、

近年選手のFA流出に苦しんでいました。

今季も前半苦しみましたが、若手起用が

上手くハマって後半戦に爆発していますね。

オリックス


出展元:http://www.buffaloes.co.jp/expansion/entertainment/download/

2004年シーズン後に、神戸の球団オリックス・

ブルーウェーブと、大阪の大阪近鉄バファローズの

2球団の合併によって誕生した球団です。

2017年の指揮は福良淳一監督。

大阪府をフランチャイズとし、大阪市西区に

ある京セラドーム大阪が本拠地です。

運営母体はオリックスが引き継ぎましたので

近鉄は傍流扱いとなり、阪急の系譜が球団の

正式な系譜となっています。

詳しい経歴は下記のwikiからご確認下さい。

【オリックス・バファローズ – Wikipedia】

正式名称: オリックス・バファローズ
(Orix Buffaloes)
一般略称: オリックス
ファン略称: バファローズ
漢字一文字: 檻 → オリを漢字に
アルファベット一文字: Bs
女性ファンの呼び名: オリ姫

ここ数年は成績も低迷が続いていて、優勝からは

1996年以来遠ざかっています。

Aクラス入りも2014年が最後ということで、

今季のパリーグは2強が異常に強いのでなんとか

奮起してもらいたいところですね。

スポンサードリンク

日本ハム


出展元:https://www.fighters.co.jp/

在京時は中堅球団のイメージがありますが

2004年に北海道に移転してからは手堅く

強いチームが出来ているように思います。

2017年の指揮は栗山英樹監督。

監督経験が無かった栗山監督が2012年に

監督就任5年間でAクラス4回、Bクラス1回、

リーグ優勝2回という輝かしい実績ですね。

北海道のフランチャイズを持ち、本拠地は

札幌ドームです。

詳しい経歴は下記のwikiからご確認下さい。

【北海道日本ハムファイターズ – Wikipedia】

正式名称: 北海道日本ハムファイターズ
(Hokkaido Nippon-Ham Fighters)

一般略称: 日本ハム
ファン略称: ファイターズ
漢字一文字: 日(2chでは公→ハムを縦に)
アルファベット一文字: F

ダルビッシュ有選手を筆頭に素晴らしい選手を

輩出しつづけていますが、FA移籍のみならず、

選手育成が上手いのですが、かなり早い段階で

主力選手を放出する姿勢に疑問を持つファンも

少なくは有りません。

ただ、それでチームに若い血が循環しているのも

1つの事実で巨人から移籍してきた大田選手が

覚醒するなど、自由闊達なチームカラーの

イメージがありますね。

今季は・・・育成の年ですね(@_@)

千葉ロッテ


出展元:https://www.marines.co.jp/

暗黒期の18連敗など、今から20年以上前の

パリーグ暗黒期を象徴する球団である(失礼!)

千葉ロッテですが、近年チーム力も安定して

Aクラス前後を確保していて人気が高まって

いますよね。

2017年の指揮を執るのは伊東勤監督。

2018年度から井口資仁監督が指揮を執ります。

千葉県を保護地域とし、同県千葉市美浜区に

あるZOZOマリンスタジアムが本拠地です。

詳しい経歴は下記のwikiからご確認下さい。

【千葉ロッテマリーンズ – Wikipedia】

正式名称: 千葉ロッテマリーンズ
(Chiba Lotte Marines)
一般略称: ロッテ
ファン略称: マリーンズ or ロッテ
漢字一文字: 鴎 → マスコットがかもめ
アルファベット一文字: M

今年はオープン戦首位と期待されたのですが、

怪我人続出で最下位を突っ走っています。

また、上位2チームがあまりに強すぎるので

ちょっと負けが込むことも多くなっています。

日ハムと同様に、今年は育成の年ですね・・・。

セリーグ6球団の経歴・正式名称等は次ページで!

PAGE 1 PAGE 2

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする